テイクアウトの楽しみ方やサービス提供中のお店の探し方をご紹介します。

テイクアウトの需要

テイクアウトと書かれているブロック

 

消費税増税に伴い2019年10月に導入された軽減税率制度
この制度では、特定の品目に対して課税率を増税前の税率8%に据え置きするという内容で、消費者への負担を抑えるべくして制定されました。

 

そのため飲食店では、軽減税率制度の導入により同じ料理を注文しても店内で食べるイートインの場合は税率が10%、店外で食べるテイクアウトの場合は8%の税率が適用されます。

 

この軽減税率制度がきっかけで、消費者側は節約のためテイクアウトを求めるようになり、飲食店側はテイクアウトシステムを導入するケースが増えています。

 

また、コロナイルスの感染拡大による外出自粛要請が発表されたことで、さらにテイクアウトの需要が高まってきています。

 

そこで当サイトでは、テイクアウトを楽しむ方法やテイクアウトを実施しているお店の探し方などをくわしくご紹介します。

 

そもそもテイクアウトとは?

テイクアウトとは、飲食店で販売している料理を購入し、客自身が店外に持ち出して食べるシステムのことを指します。
日本語の意味では“お持ち帰り”という意味です。

 

また、テイクアウトとよく似た言葉でデリバリーという言葉も耳にすると思いますが、デリバリーは飲食店のスタッフ等が料理を客のもとに運ぶことを指します。

 

日本語でいうところの“出前”という意味です。

 

余談ですが、テイクアウトは和製英語のため海外では通じません。
海外で持ち帰りしたいときには、「I would like to have it to go.」と伝えましょう。

 

テイクアウトを利用するメリット

テイクアウトは、客側にも店側にも以下のメリットがもたらされます。

 

【客側のメリット】

  • 料理をする時間が省ける
  • 店内で食べるよりも価格が抑えられる
  • 高級店の料理が比較的手頃な価格で食べられる

 

共働き世帯が増えている昨今、料理をする暇がないくらい忙しいという方も少なくありません。
テイクアウトは、そのような方達の救世主ともなりえるのです。

 

さらに、高級料理店がテイクアウトを実施しているケースもあります。
気になっていたあのお店の味が手頃な価格で食べられるチャンスですよ。

 

【店側のメリット】
・回転率をよくする必要がない
・テイクアウト専門にすれば人件費があまりかからない
・店の認知度を上げる効果がある

 

テイクアウトを専門にすれば、注文をきく・料理を運ぶ・食器を洗う・お会計をするなどの業務で多くの人員をとる必要がなく、さらには回転率を気にする必要もありません。

 

また、テイクアウトした料理を会社や家に持ち帰ることによって、お店の宣伝効果になることもあります。

 

>テイクアウトの魅力をもっと知る

 

テイクアウトを実施しているお店の探し方

お持ちかえりOKと書かれたイラスト

最近よく目にする“ウーバーイーツ”などのデリバリーサービスは、専用のアプリやサイトが豊富にあるので手軽に食べたい料理が探せます。
一方、テイクアウトを実施しているお店の情報も、デリバリーのお店を探す時と同様の探し方が可能です。

 

例えば、TwitterやInstagramなどのSNSでハッシュタグ検索したり、テイクアウト専用のアプリやサイトを利用したりすることで、テイクアウト可能なお店を探せます。

 

テイクアウト専用のアプリやサイトを利用すれば、スマホやパソコンから先に注文・決済を終わらせられるので、待ち時間いらずのスムーズな受け渡しができるのがポイントです。

 

また、Googleマップでもテイクアウト可能なお店を探せます。
ただし、営業時間・メニュー・電話番号当の連絡先が確認できるのみで、Googleマップからの注文には対応していません。

 

食べログやぐるなびなどもテイクアウト専用のお店が探せる機能を追加しています。

近隣のお店が実施しているかどうか、ぜひ探してみてください。

 

 

この他に、最近では新型コロナウイルスの影響もあり、テイクアウトに対応しているお店を紹介するサイトも増えてきています。
お弁当やイタリアン、スイーツなどジャンル別に紹介されており、電話番号や営業時間などの店舗情報も載っていてとても便利です。
参考サイト:宮崎市内でテイクアウト持ち帰り

 

こういったサイトを利用して、お持ち帰りに対応しているお店を見つけるのも一つの手かもしれません。

 

テイクアウトを楽しもう

ピクニック中のランチ

テイクアウトは、おうち時間を豊かにしたり公園に持ち込んでピクニックを楽しんだり、ブームがきているオンライン飲み会の際に利用したりと、さまざまな楽しみ方ができます。

 

さらに、店内で食べるよりも安価に食べられるうえに、一人で外食するのが苦手だったという方もテイクアウトは魅力的なサービスなのではないでしょうか。

 

このサイトでは、テイクアウトを楽しむ方法の他にも、利用する際の注意点なども解説するのでぜひ参考にして利用してみてください。

TOPへ